青森市の医療・看護・介護・ケアマネージメント・エクササイズ

日常生活動作に即した
リハビリを提供します

 
 

サービスの流れ

 
午前の部 9:00〜12:00
午後の部 13:30〜16:30

 
それぞれ3時間のコースです。


送 迎

ご自宅までお迎えにあがります。

 


健康チェック

血圧・体温・その日の体調を確認いたします。
(看護師常駐)

 

準備体操

エクササイズ効果を格段に上げるために行います。
❶ 筋膜リリース
❷ アクティブストレッチ
❸ 正しい呼吸と姿勢の認知・確認 etc… 

 

リハビリ

●レッドコード・マットを使った集団エクササイズetc... 
利用者様の改善項目にあったグループでの動作練習などを行います。
※個別機能訓練Ⅰ 
●生活期リハビリ 
お掃除や洗濯、お茶出しetc...利用者様が今できることを共に考え社会参加・役割につながるためのリハビリを行います。
※個別機能訓練Ⅱ

 
 

セルフコンディショニング・
コンディショニング

日常生活が送りやすいよう体調を整えます。 (ご自身で体調を整えられるよう利用者様自身も勉強していただきます。 ご自身で難しい部分はスタッフがお手伝いさせていただきます。)

 

談話

利用者様第一。笑顔は大事な心と身体のケアです。 

 

送 迎

ご自宅までお送りします。

 


レッドコード・マットを使ったエクササイズ

日常生活動作の質を上げるには、部分的な筋トレ(OKC)だけでは不十分です。
 
レッドコードやマットエクササイズ(CKC)を行うことで動作パターンの改善により日常生活動作向上に繋がります。
 
 


※動作の改善は脳の運動プログラムの書き換えが可能です。


 
 

 

利用者様の想いに応えられるよう、日々学びの気持ちを大切に最新の技術を身につける勉強会を行っています。 共通の知識と技術を持つことで、スタッフ全員がアセスメントからエクササイズ、モニタリングを行うことができます。 
 
 

《廃用性症候群を防ぐために》
例え健康な人でも、体を使わなければ、筋肉の萎縮(手足の細かな動きが出来ない)や関節の拘縮(膝が曲がらない、肩が動かない)は進行します。安静による筋力低下は、1週目で20%、2週目で40%、3週目で60%にも及びます。
1日間の安静による体力低下を回復させるためには約1週間のトレーニング、1週間の安静による体力低下の回復には約1か月ものトレーニング必要とされています。
スマイルではこの筋力の低下を抑え、日常生活を送る上で必要な人間機能を回復させるべく効果的なリハビリメニューをご提案いたします。